▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【冬キャンプ】若洲公園キャンプ場へ!人生初のソロキャンプ。電車とバスでのアクセス方法も。

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

 

先日、ついに人生初のソロキャンプに行ってまいりました!

 アクセス方法ものってますので目次からどうぞ!

 

 

 

 若洲キャンプ場の予約方法

 

 

若洲キャンプ場は予約が必要です。

特に週末は予約がすぐうまってしまうみたいなので早めの予約がおススメです!

基本的に火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)は休場日になっていますのでお気を付けください。

 

電話予約のみの受付となっています。9:00~16:30休場日を除く

 

予約時の確認事項

①利用希望日

②利用人数確認(高校生以上、小中学生や幼児の内訳)

③テントやタープの利用数や大きさ

 

こちらのページに電話番号や料金が載っています。

キャンプ場(BBQ)|若洲海浜公園&江東区立若洲公園|海上公園なび

 

混雑具合は? 

 

私は日曜日と月曜日にいきました。

さすが日曜日です。デイキャンプの方がたくさんで、にぎわっていました。

私はテントサイトが奥の方で周りにひとりの方が多かったのでそこまで気になりませんでしたが、テントサイト場所によっては周りが気になって落ち着いて過ごせないかもしれません。平日がおすすめですね。

ですが夜になるとキャンプをしている人たちは私を含め10組もいませんでした。

 

 

若洲キャンプ場へのアクセス方法

わたしは電車とバスで向かいました。 

アクセス方法は2ステップです。

 

JRもしくは東京メトロで新木場駅

 新木場駅を降りるとバス停が数か所ある場所があります。

 

バス乗り場①から木11甲系統 若洲キャンプ場行きに乗る

 

新木場駅から若洲キャンプ場行きバスの時刻表です。

木11甲 新木場内 時刻表 | 都バス運行情報サービス | 東京都交通局

 

 

私は新木場駅からのバスに乗りましたが、東陽町駅からも行けます。

①東陽町駅から木11甲系統 若洲キャンプ場行きに乗る

 バスの種類が同じなのですが、東陽町駅の方が新木馬駅よりも遠いです。

 

初のソロキャンは東京区内にある若洲公園キャンプ場へ!!!

 

 

 人生初のソロキャンは若洲公園キャンプ場です!

面白い出会いもあり充実したキャンプとなりました。

 

 バスに15分ほど揺られて到着です。

  

 

 

バス停を降りて、左へまがり少し行くと受付をするサービスセンターがあるのでチェックインします。

 

なんと大人1人1泊600円!!(次の日の朝10:00チェックアウト)安いですね。

 チェックインは11~16時までとなっています。

 

いざキャンプ場へ入場です。

緊張しながら自分のテントサイトへ向かいます。。。

 

私は奥のほうでした。

ひとりの方も意外といて安心。

団体の方や家族連れの方たちが結構いてにぎわっていました。

 

私の区画は3組が家族連れでもう2組はひとりのようでした。

予約の時点ではテントサイトの場所の指定はできないため、

その日まで場所が分からないようになっています。

 

近くにトイレや炊事棟があり便利です!

トイレきれいでした。

流すときの音にびっくりするけど(笑)

 

テント張り開始です。

 

1度テントの試し張りをして以来で

手際側が悪く多分20分以上かかりました。

まだまだキャンパーへの道のりは長いですね。

ですが、テント張りなんて数をこなせば身に着くはず!!

1度ポールを反対に設置してしまうという事態も。

 

少し恥ずかしかったですが、初心者なので仕方ありませんよね。

と開き直り設営しなおします。

 

この日は風もなく穏やかだったのでペグはあまり気にしませんでした。

というよりあまり分からなかった。。。←おい!

 

ですが、山登りとなるときっちりペグうちをしなければなりませんので

次回は山に登りに来ているという体でしっかりやってみようと思います。(課題!)

 

 

テントの設営も終わり、椅子を広げゆっくりしていると、

ソロキャンパーの方が”作りすぎたのでどうぞ!”と声をかけてくれました。

なんと手作りの燻製料理!凄い!はじめて食べる。

すごくおいしかったです!

 

 

そのあと、連れ?の方が登場し、一緒にどうですか?と

3人で焚火を囲んでおしゃべりしていました。

キャンプへ行くとこういう出会いもあるのですね。嬉しかったです。

ブッシュクラフトや焚火の楽しさを教えてくれました。

そして何よりキャンプ料理がすごい。分けていただいたのですがとてもおいしかったです。

なんと23時頃まで一緒にゆっくりさせてもらいました。

 

 

人見知りの私もびっくりです。

キャンプをしていると、ビビりな私でも楽しくお話しできました。

忘れられない初のソロキャンプになりました。

 

 

写真をお昼に撮るのを忘れて思い出したように寝る前に撮ったテントの写真です(笑)

プロモンテVL26を使用しています。色もあまりない色なので気に入っています。

33853392-Unknown.JPG

 

 

夜ですが周りに電灯がたくさんあり結構明るいです。

星空は見られませんが、ひとりキャンプには女性でも安心して過ごせると思います。

やはり、初のソロキャンプにおすすめな場所ですね。

33853408-Unknown.JPG

 

 

ソロキャンプをして気づいたこと

 まだまだ初心者なので、

キャンプをしていて気づいたことを箇条書きでメモのように残そうと思います。

 

〇荷物置き用のシートを1枚持ってくる

〇チェアは重たくても背もたれがついてるほうがいい

〇トイレットペーパーをティッシュがわりにもってこよう

〇写真はたくさん撮っておこう

〇テントのペグうちしっかり(次回の課題)

〇ブッシュクラフト楽しそう!

〇焚火最高!火おこしやってみたい!

〇アウトドア飯作ろう!楽しい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからもっとアウトドアを楽しもうと思います。

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村