▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【山梨】冬キャンプにおすすめの洪庵キャンプ場へ。混雑とアクセス方法について。

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

 

 

先日、浩庵キャンプ場へ行ってきました。

 

 

IMG-0921.JPG

 

 

 

 

 

今回のキャンプ

〇公共交通機関(東京から)を利用してのバックパックキャンプ

〇12月下旬、平日(冬休み期間に入っています)のキャンプ

〇1泊2日

 

 

洪庵キャンプ場の基本情報(2020年最新)

〇営業 通年営業

 受付 8:00~20:00

 チェックアウト 10:00 

 (デイキャンプは17:00)

 

 

〇キャンプ

キャンプデイキャンプキャビン有

キャビン予約必要

(※予約日2週間前からキャンセル料が発生します)

 

キャンプ、デイキャンプ予約不可

 (※デイキャンプは混雑時はできなくなります。

詳しい日にちはをこちらを参照ください。)

 

〇料金(キャンプ)

大人(中学生以上)   1泊1人  600円

小人(小学生)     1泊1人  300円

テント設営料      1張1泊  1000円

タープ設営料      1張1泊  500円

駐車場         1台1泊  1000円

バイク         1台1泊  600円

 

※キャンプ道具はレンタルしていません

 

 

 

 

洪庵キャンプ場(東京から)へのアクセス

私たちは実際にこの方法でキャンプ場へ向かいました。

 

 

 

新宿バスタ (JR新宿駅新南口改札から徒歩2分)

 

高速バス(1750円)

 

河口湖駅 

 

路線バス④番乗り場(本栖湖経由下部温泉郷行き)(1380円)

10:18発

 

(バス停)浩庵荘前入口

 

 ↓徒歩(約3分)

      

洪庵キャンプ場

 

浩庵荘前入口へのバスの便が少ないので時間には要注意です。

 

公共交通機関を利用する方は、

①電車もしくは高速バスで河口湖駅で向かう

②そこから10:18の路線バス(本栖湖経由下部温泉郷行)に乗り洪庵荘前入口バス停で下車。

することをお勧めします。

 

 

行きはよいのですが、帰りは日にちや曜日によっては

本栖湖観光案内所(本栖湖レストハウス)まで徒歩1時間をかけて歩かなければいけなくなるので注意です。

 

 

平日には浩庵荘入口バス停から13:58もしくは14:08(1本なのですがどちらの時間かわかりません、すいません。)のバスで河口湖駅へ行けます。

 

私たちはチェックアウト(10:00)から3時間以上待つのが嫌だったので散歩がてら1時間歩いて本栖湖観光案内所(本栖湖レストハウス前)バス停まで行きました。

11:25にバスが来ます。

 

※運賃などは変動があるかもしれませんので

ご参考程度にお願いいたします。

 

他にも、 大月駅まで電車で行き、乗り換えて 富士急行で河口湖駅まで行く方法が あるようです。 私たちは、荷物が大きいので高速バスで行きました。

 

 

キャンプ場へ向けて出発!

 

朝5:10起床、 眠い。。。高速バスが6:45発なので 少し化粧をして家を出ます。

寒い。。 外はまだ日が出ていないのでつんと寒さが 手や顔をつつきます。

今回はバックパックキャンプです。短い旅路ですが、なんだかバックパッカー気分です。

 

電車の中は通勤者の方ばっかりなので少し恥ずかしかったですが、 これもバックパッカーの醍醐味。どや顔で電車に乗りました。(嘘です。)

久しぶりのキャンプなのでどきどきわくわくです。

東京に引っ越してきて、初めてのキャンプ。

そのお初が富士山を望みながらって最高です。

 

新宿バスタから高速バスに乗り込みいざ山梨県へ!

富士山が見えてきました!

 

IMG-0904.JPG

 

富士山をこんなに近くで見たことがないので、 あれが富士山だよね、そうだよね? と変な自問自答をしながら見つめていました。

本島出身ではないため、富士山はあまりなじみがなかったのですが、日本人が富士山を象徴、誇りに思う理由がとてもよくわかりました。

 

到着予定は8:30なのですが、8:50くらいに河口湖へ着きました。

外国人が多かったです。やはり人気がありますね富士山。

IMG-0906.JPG

浩庵荘入り口前まで行くバスは 本栖湖経由下部温泉郷行です。

他のバスは本栖湖観光案内所までなのでそこから徒歩(約1時間)になります。

10:18のバスまで時間があるので河口湖駅のレストラン? で名物らしいフランスドッグを食べました。

IMG-0908.JPG

 

おいしかったですが味は普通でした(笑)

時間が迫ってきたのでバス停で待ちます。4番乗り場ですね。

 

IMG-0916.JPG

 

 

洪庵キャンプ場へ到着

 

富士山がいつも近くにある場所で住むってどんな感じなんだろう、 きっと誇りに思うんだろうなとか 自然を感じられるのっていいなあと思いながらバスに揺られていました。 着いたら富士山が目の前です。

素晴らしい景色です。

IMG-0921.JPG

 

そして少し歩くとすぐに浩庵荘が見えてきます。 その前にこの場所をパチリ

 

IMG-0918.JPG

 

知ってる方もいらっしゃると思うのですが、 女子高生がキャンプをするアニメ”ゆるキャン△”で なでしこが寝ていた場所です。

私がこの場所を知るきっかけになったアニメです。

IMG-0922.JPG

浩庵荘へ到着。

中で受付をして、ちょっとした説明を受けて キャンプ場のなかへ入っていきます。

チェーンを越えて入っていきます。

IMG-0925.JPG

 

ついに!!! ついに!!!!!

IMG-0934.JPG

富士山が目の前に!! 湖もきとてもれいです!!

おおおおお~ これが日本の富士山!!!

 

浩庵キャンプ場の混雑は?

 

到着は11時過ぎだったのですが、 すでに何組かキャンパーの方々がいました。

確か、4、5組だったと思います。

平日、冬キャンプだったので多くなく、

ひとりキャンプ(男性)の方が多かった印象です。

テントを設営しても、数メートル先に他のキャンパーがおり

過ごしやすかったです。

 

 

私たちもテントを設営します。

テントサイトは2種類あり、湖畔サイトと林サイト←(勝手に命名しました) 湖畔サイトは本栖湖の目の前、富士山がきれいに見えるのですが、傾斜になっているとほかのブロガーさんのページで読んでいて心配だったのですが、 フラットになっている部分が少しだけあり、そこに設営しました。

 

33324736-Unknown.JPG

 

テントを空けると目の前に富士様が。

贅沢だなあ。。。 としばし余韻に浸っていました。

時間を確認すると12時過ぎ、、、 まだたっぷり時間があります。

 

お昼ご飯を食べて撮影タイムです!!

富士山をつまんでみたり、 抱きしめてみたり、

 楽しいです。本を読んだり考え事をするのにも良さそうです。

もちろん何も考えずぼーっとするのも最高ですね。

時間がゆっくりと流れていきます。

33324480-Unknown.JPG

 

途中ホットドリンクを飲んでまったり、

IMG-0948.JPG

 

1000円札の富士山と同じ景色!!! なんて騒いだり、 33324544-Unknown.JPG

 

かなり浮かれてました。

この日は晴れていて、太陽の温かさで ぬくぬくなお昼でした。

とりあえず最&高です。

 

次回へ続きます。

読んでいただきありがとうございました(*'ω'*)

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村