▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

登山する前に知ってほしい!最低限の登山時のマナーについて知り、楽しく山歩きしよう。

f:id:nikkielog:20200413195906j:image

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

 

 

登山時のマナーについて考えたことがありますか?

 

 

正直に言いますと、私は登山を始めたころは

マナーがあることも知らず(自分の中のマナーで登山をしていました。)

山で調理したいなと思いその時に汁類とかはどうやって処分してるんだろう?と調べたりして少しずつ知っていきました。

 

 

このページを見てくださっている方は

マナーを守って山を楽しく登りたいと思ってくださっていることと思います。

ご覧いただき本当にありがとうございます。。

 

 

 

一緒にマナーについて知り、自然を保っていきましょう!!!

私もこれからもマナーを守り、みんなが楽しく登山できるよう努めます。

 

 

 

登山時のマナー

 

 

 

 

 

ごみは持ち帰ろう

f:id:nikkielog:20200413200011j:image

 

これは、登山に限らずですが、

山歩き時に山にごみが放置されているのを見ることほど

悲しくなることはありません。

 

 

私は、大きめのジップロックを一枚持っていき、

山歩き中に出たごみはそこに入れて持ち帰っています。

水分の含んだものも入れやすいですし、こぼれることもないので

重宝しています。

 

 

 

残飯を捨てない、食器類を洗わない

f:id:nikkielog:20200413200238j:image

 

山で食べるご飯ってよりおいしく感じますよね。

 

 

その時にでた残飯は必ず持ち帰りましょう。

もちろん汁類もです。

ラーメンを食べた後に残った汁や

パスタなどをゆでたときにでる茹で汁は

 

 

私は小さなポリ袋にいれ

それを更にジップロックに入れて持ち帰っています。

 

 

ペットボトルに入れたり、水分を固める高吸水性樹脂なるものを使用し

固形にして持って帰る方法もあります。

 

 

山ご飯を作るときに使用した調理道具は洗うときに

すすいだ水も環境に良くないので、水で洗わずに

ウェットティッシュやティッシュなどで拭いて

下山後に自宅で洗いましょう。

 

 

 

 

周りに気を配ろう

f:id:nikkielog:20200413200903j:image

 

これを読んでくださっている方々は

気を配って下さる方しかいないと思いますが、

 

大人数での登山となると、お喋りなどで道をふさいでしまったり

大声で迷惑をかけないようにしましょう。

 

ひとり登山でも、イヤフォンでガンガン音を鳴らし

周りの声が聞こえない、把握できない状態にならないようにしましょう。

 

挨拶も忘れずに!

必ずしないといけないわけではないですが、

挨拶をすることによってお互い気持ちよく山歩き出来ますし、

同志がいる!と心強くなったりするので

挨拶をした方が断然山歩きが楽しくなります!

 

 

 

登山道を外れない

f:id:nikkielog:20200413200106j:image

 

ショートカット、写真撮影などをするために

登山道を外れて入ってしまうとそこに生えるはずの植物が

踏み荒らされることによって芽が出なくなってしまったり、

自然破壊につながってしまいます。

 

 

知らないうちにやってしまっている方もいるんじゃないでしょうか。

 

 

人気の山になると登山者も多くなりますが、

だからといって道を外れて歩いてしまうと

大きな事故につながってしまうこともあり、取り返しのつかないことになりかねません。

 

 

 

登山道での優先順位

f:id:nikkielog:20200413200132j:image

 

登っている時、下山してくる人と

すれ違う瞬間が必ずありますよね。

その時にも優先があるのを知っていましたか?

基本的には登りの人が優先なんです。

なので、下っている人が道を譲ってあげましょう。

 

 

下りの人のほうが相手に気付きやすく、

そして、道を譲るときによけるスペースを確保しやすい

ため基本的に登りが優先とされています。

 

 

下るときに登りの人が待機しているところへ落石などで

ケガをさせないようにするためでもあります。

 

 

基本的には登りが優先ですが、

臨機応変に道を譲っていきたいですね!

 

 

 

早めに出発して早めに下山しよう

f:id:nikkielog:20200413201515j:image

 

山では何が起きるかわかりません。

低山登山だからと思って午後に出発してしまうと

ケガをして歩くのが遅くなってしまった時、

日没までに下山できずに遭難してしまうという可能性もあります。

 

 

日帰り登山の場合、余裕をもって出発し、

遅くても16時には下山することを心がけましょう。

 

 

時間がかかってしまうことも想定して

余裕を持った登山計画を立てるようにしましょう。

 

 

山小屋泊や、テント泊でも、

15時、遅くても16時に到着できるように

余裕をもって計画を立てるように。

 

 

 

 

 

以上、登山する前に知ってほしい最低限のマナーを紹介しました。

 

 

ひとりひとりが心がけることによってより楽しく、

そして自然も保っていけると思うので、

もちろん私も含めてですが、マナーを守って登山を

楽しみましょう!

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村