▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【大分】九重連山△三俣山で秋の山歩き!みつまたやまじゃないよみまたやまだよ!

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

リゾバで山歩きも第4弾目になりました。

有名な山からあまり知られていないマイナーな山まで魅力をお伝えしながら、

山歩き好きを増やしたい!あわよくば癒されていただきたい!

という気持ちで書いてます。

 

f:id:nikkielog:20191110160154j:image

 

それでは三俣山へいってきまーーーす。

 

目次

 

三俣山登山コース

△11/8

くじゅう山登山口(長者原)~大曲り(硫黄山道路)~三俣山登山口~三俣山(西峰)~三俣山登山口~すがもり越~くじゅう山登山口

 

三俣山(西峰)のピストンです。

登山道の途中、最終的には道がつながっているのですが、大曲りという道か真っすぐ突き抜ける道かを選ぶところがあります。

大曲りは時間が5分ほど長くかかりますが舗装されていて眺めもきれいです。

真っすぐ突き抜ける道は短いですが、山道!という感じの狭い道を通ります。

眺めは周りの木などで見えない時間が多いです。

写真もありますので見て行って下さーーーーい!!!

 

道間違い!!

はい、しょっぱなからさっそく道をまちがえました(笑)

九重山登山口から登るのですが、坊がつるに繋がっている雨ヶ池(大船山に向かう道)に向かって歩いていました汗

一応、坊がつるから三俣山へも行けるのですが、大回りになってしまい時間がかかるので今回は違う道から行きます!

f:id:nikkielog:20191110154520j:image

 

25分ほどタイムロス!バスの時間があるのに!と思いながらも景色がきれいでちゃっかり写真をたくさん撮りました。

f:id:nikkielog:20191110154556j:image

 

長者原ビジターセンターを目の前にして、すぐ右に雨ヶ池ルートがあるのですが、そこをぐっとこらえてもう少し右へ行くと(食事屋さんのすぐ後ろを通る)くじゅう登山口がひっそりと現れます!

f:id:nikkielog:20191110154704j:image

 

気をとりなおしてスタート!!

紅葉に囲まれたできれいな道をとおります。

f:id:nikkielog:20191110154746j:image

ここから、舗装されているコンクリートの道が続きます!

所々に標識があるので迷いません!

f:id:nikkielog:20191110154914j:image

 

さあどっちを選ぶ!?

道を歩き続けると、ここを通りかかった後に

f:id:nikkielog:20191110155010j:image

 

んん!!!二か所道がある!

f:id:nikkielog:20191110155048j:image

どっちが正しいんだろう?と思うのですが、どちらも最終的には同じ道へたどり着きます。

行きは硫黄山道路を選択!なんかRPG感(笑)

 

舗装された道が続きます。

わああああああ!

大迫力な三俣山!!!

f:id:nikkielog:20191110155129j:image

ここを今から登るのかあ

近いようで遠い三俣山を見上げます。

 

 

下界が見える!見えるぞお

f:id:nikkielog:20191110155229j:image


f:id:nikkielog:20191110160436j:image

ここまでくると紅葉は終わってしまってますが、下界のほうはきれいに色ずいていて、季節の移り変わりを感じます。

きれいだなあ。山からみる景色が好きだ。

 

がれきの道を進む

さらに進むと、黄色いテープのついた行き止まりの道に着きます。

f:id:nikkielog:20191110155327j:image

 

矢印の方向に進みます。

f:id:nikkielog:20191110155432j:image

がれきの道!ロックだぜ

黄色いまるの印が付いた方向を通って登っていきます。

f:id:nikkielog:20191110155605j:image


f:id:nikkielog:20191110155652j:image

ここで脚をくじくと大変なことになるので急ぎながらも気を付けながら歩きます。

 

ようやく終わった!少しひやひやしました。

 

三俣山登山口!!!

登山口に到着です!

f:id:nikkielog:20191110160052j:image

 

登った時は気付かなかったのですが、登山口のすぐ後ろに休憩所がありました。鐘もあり、願い事をして鳴らしました。

f:id:nikkielog:20191110160122j:image


f:id:nikkielog:20191110160131j:image

 

この登りが結構つらかったです!しかも、道が狭いのでここ道なのかな?あってる?

と思いながら登っていました(笑)

f:id:nikkielog:20191110160536j:image

細かい道がたくさんあります。

すぐ後ろには煙をあげている硫黄山が見えます。

f:id:nikkielog:20191110160612j:image

 

三俣山(西峰)に到着!!

15分ほど登ると三俣山の西峰に到着です!

記念に写真をパチリ。

f:id:nikkielog:20191110160648j:image

三俣山はその名の通り、三つコブのある特徴的な山です。

なので、なので?三俣山(西峰、Ⅳ峰、南峰、本峰、北峰)があります。

西峰が最初に到着する箇所なのですが、この奥の本峰などに行くには30分以上かかるのでバスの時間の都合上引き返すことにしました。

f:id:nikkielog:20191110160742j:image


f:id:nikkielog:20191110160751j:image

 

下りの道に注意!!!

がれきの道を下る際、気を付けてほしいことがあります。

真っすぐ行き過ぎないことです!!!!

この道、登りは黄色いテープから左へがれきの道に入るので間違えることはないのですが、下りは、黄色いテープの箇所をしっかり見て左へ戻っていかないと、がれきの道を延々と下ることになってしまいます!!!こわいっっ

黄色いまるいマークが岩から無くなるので異変に気付くとは思うのですが、道間違いを防ぐためにも、前だけを見るのではなく、黄色いマークとテープを気にしながら下るといいと思います!(経験者は語る。)

 

違う道でくだります

またまた選択の時!登りの道とは違う道を通ってみます。

f:id:nikkielog:20191110160808j:image

なんともワイルドな道!

山を歩いている感が味わえます。

f:id:nikkielog:20191110160935j:image

 

f:id:nikkielog:20191110161019j:image

無事下山!!!

無事にバスの時間20分前には下山できました。

今回も秋をたくさん感じることができました。

f:id:nikkielog:20191110161316j:image

 

カラフルな紅葉のじゅうたん。
f:id:nikkielog:20191110161324j:image

約3時間半の登山でした。

朝のバスの時間もう少し早くして、最後の便との時間差を6時間くらいにしてほしいなあ~と毎回思います。

 

下山後のお楽しみ!

今回はカボハチアイスをレストハウスやまなみにて。

アイスの後ろの建物は長者原ビジターセンターです!!(撮る方向間違えた‥)

 

f:id:nikkielog:20191110161111j:image

ここ(レストハウス)にはなんと!!!モンベルが入っていました!!!おおおおこんなところにモンベルが!!結構テンション上がりました(笑)

近くにあるご飯屋さんもおいしそうだなと思いながら帰りました。

 

すぐ隣に公園もあり、そこを散策するだけでも楽しいと思います。

坊がつるも行きたいなあ!くじゅう連山素敵な山々です。

帰りに、バスの中でスイスから来たおじさまとおしゃべりしたのも楽しかった。

英語力ももっとあげたいなぁ〜。

 

それでは!さいごまでご覧いただきありがとうございました。

にきでした。

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村