▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【長崎県雲仙】温泉街から徒歩5分!普賢岳だけじゃない!海、山、池、魅力が詰まった絹笠山もオススメ!

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

 

皆さん!雲仙の山といえば普賢岳と思っていませんか?

普賢岳だけはありません!

今回は、雲仙の温泉街から徒歩5分にある登山口から登れる、絹笠山レポです!

 

f:id:nikkielog:20191103003044j:image

 

交通費0円登山です!笑

山歩きは交通費が1番の出費ですよね。

私にとってそれは夢のような登山道です。

 

絹笠山は標高879mの雲仙岳の南西方向に位置する山。

 

そして、絹笠山の登山道では海、池、苔、木々などを見ることができ表情豊かな山でした。

さらに、2時間ほどで登って下りることができるので、初心者の方や、ガッツリ登山は大変だけど、気軽に山歩きがしたいなという方にもオススメです。

ファミリー登山にも最適ですね。

(しかし、山道なので歩きやすい服装、スニーカーや山歩き用の靴で歩きましょう!)

 

前置きが長くなりましたが、

リゾバで山歩き第2弾となる絹笠山レポ開始です!!!

 

目次

 

絹笠山登山口の場所は?

 

絹笠山の登山口は、原生沼横の道を進むとあります!

f:id:nikkielog:20191103003138j:image

原生沼も散歩に最適ですよ!


f:id:nikkielog:20191103003132j:image

 

絹笠食堂の前の道を原生沼向けに歩き、突き当りを右に道なりへ進むとすぐに登山口が見つかります!

f:id:nikkielog:20191103003205j:image

絹笠食堂のご飯も、その近くにある雲のなかcafeの

タピオカドリンクも美味しいので是非立ち寄っていただきたいです。

 

食べかけですいません!長崎といえばちゃんぽんですよね。

f:id:nikkielog:20191103003443j:image

 

タピオカミルクティー好きにとって仕事場の近くにるのはとても嬉しいです。
f:id:nikkielog:20191103003432j:image

 

山頂を経由して白雲の池キャンプ場に出るので、キャンプ場から登ることも可能です!

 

写真で見る絹笠山の表情豊かな登山道

 この写真をみたらあなたもきっと絹笠山に登りたくなるはず。

 山頂までの道を写真を見ながらどうぞ。

道も一本道なので、道に迷うことはないと思います。

 

f:id:nikkielog:20191103003624j:image

 

マイナスイオンをたくさん体に入れます。

f:id:nikkielog:20191103004956j:image

 

この光を見たときに心がすっと晴れていくような感覚がしました。
f:id:nikkielog:20191103003551j:image

自然が見せてくれるアート。

f:id:nikkielog:20191103003615j:image

 

f:id:nikkielog:20191103003609j:image

絨毯のような綺麗な苔。
f:id:nikkielog:20191103003558j:image

光差す森。
f:id:nikkielog:20191103003604j:image

 長いこと使われていないであろう休憩所

f:id:nikkielog:20191103003546j:image

凛と咲く花。
f:id:nikkielog:20191103003554j:image


f:id:nikkielog:20191103003627j:image

立ち止まってはシャッターを切り、

なかなか前に進みませんでした。

山をあるくと毎回そうなっちゃいます。

 

絹笠山の山頂は絶好の休憩所!

1時間も経たずに山頂へ到着します。

(私は写真を撮っていたので1時間以上かかりました。)

山頂は展望台のようになっていて、広場もあるため食事場所に最適です。

テーブルとベンチもあります。

 

タイマーをかけてダッシュで階段をおりました(笑)

f:id:nikkielog:20191103004156j:image

 

ここでピクニックも楽しそうです。
f:id:nikkielog:20191103004205j:image

山頂独り占めだったので自撮り大会を開催しました。

リュックじゃなくてトートバッグでも登山できます。
f:id:nikkielog:20191103004201j:image

 

360°の展望で眺めも素晴らしいです!

 海が見えます。

f:id:nikkielog:20191103004354j:image

 

反対側は温泉街が見えます。
f:id:nikkielog:20191103004350j:image

 

 

白雲の池キャンプ場に向けて下ります

 

下りも1時間足らずで白雲の池キャンプ場に到着です。

その名の通り池があり、曇っていたのにも関わらず、リフレクションがとてもきれいでした。

f:id:nikkielog:20191103004552j:image

山に海に池に。色々な景色が楽しめます。

f:id:nikkielog:20191103004547j:image

 

 登山後は雲仙温泉街で温泉はいかがですか?

 

登山後の温泉は最高ですよね。

ぜひ、雲仙の温泉で汗を流して疲れを癒してください。

短い登山道でこんなに表情豊かなのは初めてでした。

歩いた後、とても満足感の高い道でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。にきでした!

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村