▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【長崎県雲仙】普賢岳へひとり登山。リゾートバイトのお休みに山歩きへ。

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です。

 

私は山歩きが好きなのですが、日本各地でリゾートバイトをして

働きながら47都道府県を制覇したいという目標もあるので

リゾバ×山歩き

という記事を書きながら、山に興味がない方にも

素敵な山の風景をお届けできればと思います。

写真だけでもいいのでよろしければ見ていってください!

 

 

リゾバで山歩き第1弾です!

今回は長崎県雲仙市でリゾバをしていた時に訪れた

普賢岳の山レポです。

それでは、行ってきます!

 

f:id:nikkielog:20191101210057j:image

 

気になるところからどうぞ!

目次

 

 

 

普賢岳の登山コース

△7月24日

 

仁田峠ロープウェイ~妙見神社~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~鳩穴分かれ~立岩の峰~平成新山~立岩の峰展望所~普賢岳~紅茶茶屋~あざみ谷~仁田峠

 

 

写真を撮りながらゆっくり登ったため往復で約5時間かかりました。

看板が所々にあるため迷うことはないと思います。

 

行きはロープウェイで登り、下りは歩いて仁田峠へ戻りました。

国見岳はルート上にはなく、オプションルートで登ってまた元の道へ戻るという感じです。私は国見岳も登る予定でしたが入る道が草で隠れていたようで国見岳を上っていたつもりが普通に普賢岳への道を歩いていたので(笑)いけませんでした。

 

 

 

乗合タクシーで仁田峠へ

私は雲仙の温泉街で働いていました。

なので、スタートは雲仙から!

雲仙の温泉街は大きくないので徒歩ですぐ周ることができていいですよ!

硫黄の匂いと雲仙地獄が見所です!

バス停(島鉄雲仙営業所)も温泉街にあります。

 

仁田峠行き乗合タクシーは1日3往復出ています。

始発はお山の情報館です。※要予約

 

時刻表

お山の情報館発

9:00

11:00

14:00

 

仁田峠発

10:20

12:20

15:20

 

料金 大人片道430円(860円)

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください↓

www.unzen.org

 

 

仁田峠へ到着!

仁田峠からの眺めもとてもきれいです!

普賢岳へ行かずに、仁田峠で景色を堪能して帰っていく方々も結構いました。

ちょっとしたお土産屋さんとトイレもありました。

 

仁田峠ロープウェイで妙見神社へ

 

f:id:nikkielog:20191101210238j:image

なんと仁田峠にはロープウェイもあり妙見岳まですいっと行くことができます。

けっこうな迫力で登っていく間こわかった。。。

秋は紅葉がとても美しいそうです。行きたい!

展望台もあったので、ロープウェイで妙見岳あたりまで

山歩きするのも楽しそうです。

少しあるくとすぐ妙見神社が

f:id:nikkielog:20191101210409j:image

 

歩いていると、可愛いヤマアジサイが。

f:id:nikkielog:20191101211810j:image

 

たくさん咲いてました。
f:id:nikkielog:20191101211830j:image

 

西の風穴

 

f:id:nikkielog:20191101211133j:image

 

洞窟って道でなんだか怖いですよね。
f:id:nikkielog:20191101211201j:image

1時間半ほど歩くと到着。

風穴からはひんやりとした空気が出ており、ここでクールダウンできました。

 

北の風穴
 

少し歩くと北の風穴に到着です。

 

f:id:nikkielog:20191101210936j:image


f:id:nikkielog:20191101211003j:image

 

 

鳩穴分かれ

f:id:nikkielog:20191101211255j:image

 

休憩スポットです。

海まできれいに見える絶景スポット。

こちらで、よく普賢岳へ登られているというご夫婦に出会い、お話させていただいたのですが、ここからの眺めが一番好きだとおっしゃっていました。

 

立岩の峰展望所へ

 

f:id:nikkielog:20191101211344j:image

平成新山を見ながら歩いていると横に狭い道が見えます。

そこを上ると小さな展望所があります。

島原市?だと思いますがまちなみと海が一望できました。

 

普賢岳へ

普賢岳へ到着です!

後方に平成新山も見えます!

f:id:nikkielog:20191101211407j:image

 

撮っていただきました。

f:id:nikkielog:20200429175905j:image

 

 

霧がかかっていたため少し待って霧が消える瞬間をまちました。

登ってきた達成感がやっぱり好きです。

霧がかかっており全てを見渡せることはできませんでしたが、綺麗な景色でした!

 

仁田峠へ下る

仁田峠へ向けて一本道を下っていきます。

このくだりの道が私はとても好きでした!

木漏れ日の中を歩くのはとてもすがすがしくてマイナスイオンを体中に感じながら下っていきます。

f:id:nikkielog:20191101211721j:image

 

木漏れ日って本当に美しいですよね。
f:id:nikkielog:20191101211653j:image

 

秋を先取りしてますね。

f:id:nikkielog:20200429175950j:image

 

 

こちらの鳥居をくぐると、

仁田峠まで戻ってきました。

 

 

 

この日は、登山中に何組かの登山者と出会ったのですが、皆さんと挨拶以外に言葉を交わしました。きんちょうしいな私ですが、山歩きをしていると少しだけ人見知りがなくなり山歩きマジックを感じます。

 

帰り、仁田峠の反対側に登れるところがあり

そこから眺める青空がとても素敵でした。

f:id:nikkielog:20200429180048j:image

 

いかがでしょうか?

初のリゾバ山歩きレポでした。

紅葉の普賢岳もみてみたいな。

普段旅行に行かないといけないところにちょっと行ってくるくらいのノリで行けてしまうところがリゾートバイトの魅力でもあると思うので、精一杯楽しもうと思います!

 

さいごまでご覧いただきありがとうございました!

にきでした。

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村