▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【3日目】諦めるな!を学んだ朝。私たちは白谷雲水峡へ辿り着けるのか?旅費と民宿情報も!

はいさーい!

またまたにき(@Ni_Kinamo)です←いやいつもそうだ

最後の屋久島日記投稿!

今回は、費用と民宿情報も載せてますので!

参考にしていただけると嬉しいです。

 

屋久島3日目(縄文杉2日目)

 

気になるところからどうぞ! 

目次

 

 

ねむーい朝と悲しい出来事


朝、4時半ごろに起きた。

携帯でバイブの目覚ましをかけていたのだけど、鳴る前に目覚めてしまった。いつもそうなんだよな。

 


眠いな〜とおもいながら起きる。

口から出てたみたいで、ガイドさんがもう少し寝てていいですよということで5時20分くらいまでまた寝ました。笑

 


ガイドさんが作った美味しい朝ごはんを食べて、出る準備を始めます。

すると、もう1人のガイドさん(別の組の)いわく夜中に2時間ほど土砂降りがふったらしく、朝も曇っており朝日を見ることができないだろうなという感じに。

 


すると、少し経つと、オレンジに光ってる!朝日が見えるかもということで急いで縄文杉(歩いて10分かからないくらい)に向かったら‥

 


遅かった‥

15分前に着いてたら朝日に当たる縄文杉が見えてたらしい。

すごくショック‥

これが見えたらいいなぁと思い山小屋泊をしたということもありこの時ばかりはだいぶテンションが下がりました。

そして何より見えない大きな力が朝日を見られるというギフト(ロマンチストなので‥)をくださったのに受け取ってあげられなかった←今思うと何様って感じですが)という申し訳ないという気持ちが入り混じって正直、泣きそうでした。

ガイドさんに早く気づいて欲しかったな。諦めないで欲しかったなという気持ちも少しはあり、もう色々考えても仕方ないけど今はショックを受けさせてくれという気持ちでいっぱいでした。

小屋から綺麗なオレンジ色が見えてたので尚更ショック。これなら気づかない方が良かった‥

今打ちながらも少し悲しくなってきた‥のでこれくらいにします!

もしかしたらがある。

諦めるな!ということを学びました。

 

そして、この出来事を覆すいい事がたくさん起きたので今は、また次回来た時に見よう!!という前向きな気持ちです。

 

早朝の神々しい縄文杉


そうこうしているうちに7時に。

準備をして小屋を出ます。

 


早朝見る縄文杉もとても神々しかったです。

昨日と違い霧もかかっておらずとても美しい。

再び写真をとりました。

 

f:id:nikkielog:20191022160843j:image


白谷雲水峡への道(川の増水)がどうなっているか分からないため白谷の方から来るガイドさんに情報収集しながら歩くということで、一応白谷方向へ向かうという形で進みました。

 


ここでは降っていなくても(山を隔てているため)白谷雲水峡側では雨が降っているということも多々あるようで、予想がつきにくいということでした。

 


途中出会ったガイドさん達に聞いていると大丈夫だったよということだったので行けそうな予感がしてきました。

希望の光が!しかし、まだ油断はできません。

大雨が降ると10分ほどでも増水してしまうという白谷の川の道。しかも予報は雨。

 


途中、食事中のお猿とヘビに出会いました!!

f:id:nikkielog:20191022160813j:image

 

お、踊ってる?

f:id:nikkielog:20191022161519j:image

 

お猿は大人だけど小さくて可愛らしかった。

ヘビもキッズサイズで可愛かった〜むしろ小さくて良かった。

 


そうそう、歩いていると脚の長いクモのような虫がたくさんいるのだけどクモじゃなくてダニ(刺さない)の仲間だそう!初めて知りました!

沖縄にも川の近くに似たような虫がいてなんだろうなとおもってた。

名前はざとうむし。

座頭市から由来してるそうです!頭を下げて歩いてる様子が似ているから。

 

 晴れ間が!!

 

山道が終わりトロッコ道へ出ました。

11時ごろでしたが早めの昼食を食べます。

昼食を食べていると‥

 


なんと太陽が!!!

雲の間に青空もちらほらと見えます。

これは嬉しい。屋久島に来てからずっと曇りだったので久しぶりに見る太陽でした。

 


でも少したったら隠れたり、顔を出したりと不安定。

 


ですが、また歩き始めると晴れ間が大きくなって晴れ模様に☀️

トロッコ道に木漏れ日がさしてとても綺麗でした。

 

f:id:nikkielog:20191022161558j:image

 

前日に雨が降っていたので雨の水滴が日にあたりキラキラしています。

とっても綺麗!!! 

f:id:nikkielog:20191022161627j:image


ガイドさん曰く、風向きが変わり南風で雲が宮之浦岳たちでせき止められていて反対側にある私たちの歩いているところが晴れたようです。

ツイてる!!

その時、あの朝日はギフトの始まりだったんだと思いました。(ロマンチストなので‥)

雨予報から晴れるパターンは少ないとのこと。

逆バージョンは、多いそうです。

 


これが続けば白谷への道も期待できます。

 

 

白谷雲水峡へたどり着けるのか!


所々で休憩や写真撮影をしながらもトロッコ道を足早に進み、ずっと晴れが続いていたので分かれ道で行きと同じ白谷雲水峡方面の道へ進みました。

ツイてる!!

 


歩きながらもガイドさんから屋久島の話やガイドさん自身の話を聞いたり、私のリゾートバイトやスペインへ行った話などをしました。

ガイドさん佐賀出身の方でガイドを始めて10年ほど経つそう。

話しやすい方で、ほんとに色々聞けました!

 


太鼓岩もこの通り!

 

f:id:nikkielog:20191022161647j:image


リベンジが果たせて嬉しかったです。

綺麗だ〜!

 

写真を見ていただければお判りいただけると思うのですが、奥に宮之浦岳があり、

そのあたりに雲が溜まっているのが確認できると思います!

あの雲がこちら側へきていたら大雨が降っていたかもしれません。 


2度目の苔むす森も綺麗だった!

何度見ても良い!!

ここのベンチで苔むす森をみながのガイドさんがいれてくれたホットティーを飲むなんて贅沢な時間だった。

最高です。

 


再びゴールに向け進んで行きます。

 


同じ道を歩いているのですが、反対方向からあるくとまた景色が違って見えて新鮮でした。

 


心配していた川の道は昨日通ったよりもすこし増水してましたが、すんなり通れました!!

やった〜。これで最大の難関クリアです!

あとは突き進むのみ。

 

ゴール目前で浮かれてます。

f:id:nikkielog:20200428170203j:image


そして、ゴールです!!!

戻ってきました〜

お疲れ様です!そして拍手!!!

達成感!!記念に写真を撮って頂きました。

 

f:id:nikkielog:20200428170302j:image


とても充実した2日間でした!!!

 


昨日の疲れもあり少し脚がガクガクしてましたが、結構元気でした。

 

 

 

 


電波に関する情報

縄文杉ルートはほとんど圏外です。

太鼓岩でauとドコモは繋がるみたいです。私はソフトバンクなので繋がりませんでした(泣)それほど困ることもありませんでしたが。

 


道中に水汲みポイントがいくつかあります!

なんと、屋久島の川の水はそのまま飲めます!飲料水に困らない!綺麗な証ですね!島が水をあまり溜め込めないというのもあるみたいです。

冷たくて美味しかった〜!

お腹が弱い私でも平気だったので心配という方もきっと大丈夫です!!

 


そして、ガイドさんの車で、

本日泊まる宿、宇美河(うみかわ)へ。

 


宇美河は、宮之浦港から徒歩5分ほどの宿です。

次の日高速船トッピーで宮之浦から帰るため、そして民宿なのですが個室だったのでここに決めました。

 


最終日なので疲れているだろうなと思いゆっくり休める個室の民宿にしました。トイレとお風呂は共同です。

なんと、宿の向かいにはスーパーがあります

歩いて5分ほどのところにお土産屋さんも!困りませんね。

 


鍵をとり、お部屋へ。(オーナーさんはお出かけ中でした。)

部屋にテレビもありました。

さっそくお風呂に入り、すぐ乾きそうな洋服を手洗いしました。(洗濯機もありますよ!)

お土産屋さんでおみやげを買い足し、

スーパーで夕飯の買い出しへ!

 


テレビを見ながらゆっくりしていると、外から大きな音が!

なんぞや?なんぞや?

と思っていたら花火でした!

花火をみたい!

と思い部屋を出ると

オーナーの方がいて、一緒に宮之浦港の辺りまで歩いて行くと綺麗な花火が!

おおおお〜!!!!!

 

f:id:nikkielog:20191022161734j:image

 

まさか屋久島で花火が見られるなんて!!!

ラッキー🤞!

 


オーナーさん曰く、

ツアー客のために旅行会社が花火をあげているんだとか。

すごっっ。

 


花火も見れたので満足まんぞく。

 


また部屋に戻り、ゆったりしてました。

 


明日は10時45分の船で帰るので

たくさん眠れる〜!!!

と思いつつ、星空を観たくてまた外に出たり、日記を書いたりしていたら夜中の2時ごろに笑

その後はぐっすり眠れました^ ^

 

 

 

最後までお付き合い本当にありがとうございました!!

これにて屋久島日記終わり。

 


屋久島ひとり旅費用

 


☆飛行機代(往復) ¥29,340

☆バス代      ¥3,130

☆高速船代(往復) ¥16,600

☆ガイド代     ¥35,000

☆宿泊代      ¥6,300

☆飲食代      ¥1,829

☆おみや代     ¥3,626

 


       合計 ¥95,825

 


結構かかりました。

移動代がやはり1番かかりますね。

ガイドを頼まず、飛行機の予約を早めにとればだいぶ費用を抑えられますね。ですが、ガイドツアーで行くとより屋久島のことを知れますし、初心者の方にはオススメです!!

ぜひ参考にして下さいませ!

 


ガイドさんの民宿情報

フレンドという民宿(宮之浦港近く)はひとり旅の方におすすめだそうです!!

若大将(宮之浦港近く)という飲食屋もオススメです!

 


それでは、にきでした。

屋久島絶対また行きます!

次回は、宮之浦岳登山したいな〜

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村