▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

リゾートバイトとは?どんなことをするの?給料事情まですべて書きます。人生初のリゾバへ行ってきました!~九州~

お久しぶりです。にき(@Ni_Kinamo)です!

久しぶりのブログ更新です。

急な話なのですが、今年の6月末に東京での仕事を辞め、

実家の沖縄を拠点にリゾートバイトをしながら日本各地を周ろう!

ということを始めました!!!

 

そして、九州の長崎県へ約2か月半人生初のリゾバへ行ってきた

ので、どんなことをするのか、お給料まで、すべて書きます!

 

期間は2019年7月中旬~9月末まで

約2か月半ですね。

これからリゾバへ行こうと思っている人、

リゾバを現在している人、

リゾバってこんな感じなんだな~

自分が今働いているリゾバ環境とは違うな~

こんなとこもあるんだな~

と参考にしてもらえたり、情報共有ができたらいいなと思います!

それでは、行ってみましょう\(^o^)/

 

f:id:nikkielog:20191007144202j:image

 

気になるところからどうぞ!

目次 

 

リゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、リゾート地に住み込みをしながら短期で働くことのできる仕事です。

仕事先が気に入れば場所によっては延長することもできるので長期就業も可能です。

温泉に無料で入ることができたり、寮や水道光熱費、食費が無料の場合が多いので短期間で数十万円貯金をすることも可能です。

 

リゾバ先情報

 場所 長崎県雲仙

   温泉街のホテル

ホテル名までは書けないので、大まかに場所を書いてます。  

 

 仕事内容

こんな感じで働きます。

1日のスケジュール(一例)

9時~11時(2時間労働)

床上げ作業

11時~16時

中抜け(長時間休憩)

※リゾートバイトだとほとんどが中抜けという長時間休憩が入ります。

16時~22時(6時間労働)

夕食準備と配膳と片付け

 

仕事内容の詳細

 床上げ  9:00~

  or

  朝食配膳 6:00~

 

 ※多少の時間変動有

朝の仕事は大体2時間ほどでした。

床上げ お客さんがチェックアウトした部屋へ行き、布団カバーなどをとり

カバーを付け替え押し入れへ戻す、タオルや浴衣の回収、ごみの片付け、お菓子やポット、アメニティなどを入れ替え。

 

朝食配膳 人数分の朝食のセット、お客様が来たら席への案内と燃料へ火をつけてご飯とみそ汁の配膳、飲み物を出したり、おかわりを入れたり。後片付け。

 

〇中抜け(長時間休憩)

大体5時間~

私は昼ご飯を食べて、海外ドラマ、アニメを観たり、洗濯、

英語の勉強、筋トレ、 たまに温泉に入りに行ったりしていました~。

 

夜 夕食の配膳 16:00~

夜の仕事は6時間ほど。

 

夕食の配膳  夕食のセット、お客様を席へ案内、飲み物の注文を聞く、料理の説明と燃料の火をつける。後出しの料理の配膳、食べ終わったお皿を下げる、片付け、グラスやスプーンなどを洗う、次の日の朝食のセット(箸など)

 

私が働いているところは、比較的客足が落ち着いていて8時間働くことがあまりありませんでした・・・

時期的に少なかったのかもしれませんが、稼ぎたい人には向いていません。

初めてのリゾバでしたし、雰囲気がつかめたので、私的にはこれくらいの出勤頻度でよかったかもしれません。

  

 休みとシフトについて

休み 週休2日

シフト制。

2連休も3回ほどありました。

一度旅行へ行くために3連休もいただくことができました。

落ち着いているだけあって休みの希望は取りやすかったです!

 

夜の出勤が急に休みになったり、

まる1日休みになったり、

出勤時間が変わったり、

変動の多い職場でした。

ですが、住み込みのアルバイトですし、私はそんなに気にならなかったです。

 

シフトができるのが遅く、

前日になっても次の日の出勤時間が決まっていないということが

けっこうありました。

ホテル業界あるあるですね。

休みの日は週の初めとかに教えてもらえました。

 

 寮について

 

寮は客室寮でした。

リゾバ初心者だったのでよくわかってなかったのですが客室寮は珍しいみたいです

お客さんと同じフロアの1室を使うことができます。

隣の部屋にはお客さんが泊っているという感じです。

なので部屋がとても広くてきれい!!

タオルやドライヤー、電気ケトル、グラスなども置いてあり快適でした!

毎日旅館に泊まりながら仕事をしている感じです。

畳の匂いがしてとても落ち着く部屋でした。

寮自体がホテルの建物の一角にあり、

他の従業員(派遣ではない)のひとたちは違うフロアにいました。

 

 

食事について

食事は弁当(おかずのみ)でした。

ホテルの近くの商店に注文していて、1日に2回事務所へ配達されてきます。

それをいただいて、

ごはんはホテルの調理場で炊いたご飯をもらいます。

お弁当は正直あまりおいしくありませんでした。。。

 

派遣会社のメールに添付されていた文面には食事は出勤日のみ

と記載されていたのですが、休みの日もお弁当をもらうことができました。

量も少なかったのでカップラーメンを食べたり、インスタントのみそ汁と一緒に食べたりしていました。 

 

 職場の雰囲気について

1番気になりますよね。

とにかく働くうえで1番大切な部分です。

 

一言でいうと、ここは良い環境ではありませんでした!!!あれ。

ですが、とても悪いわけではなく。

数人の人が、愚痴ばかり言っていたり、人を笑ったりという感じです。 

どこにでもいますもんね、こういう人たちは。と思って納得してました(笑)

 

仕事については一応きちんと教えてもらえました。

細かく教えてもらったり、質問にもきちんと答えてもらえたり。

それが普通なのではありますが。。よかったです。

 

日を追うごとに従業員の人たちや関係性が分かってきて

やっぱり色々気づき始めてきますよね。

 

職場の人たち同士の仲が良くなくて、

連携があまりとれていない印象でした。

 

他にリゾバで来ている人がいなくて私ひとりだったのも

良くなかったのかもなと思いました。

とにかく、満了できてよかったです。

 

雲仙自体はとても素敵なところでした!!!

 

お給料はいくら?

時給1000円

基本的に落ち着いていたので1日6時間~8時間労働

残業はほぼ無し。

8月1日~8月31日分です。

手取りで147,565円。

夏休み期間中だったのですが、、、

リゾートバイト派遣会社は2か月以上働くと社会保険に入れます。

ですが、お金をそれほど使わなければ寮や光熱費、食費が無料なので

この給料でも10万円以上の貯金が可能です。

f:id:nikkielog:20200427181406j:image

 

 

いいところと考え直そうと思うところ

 今回のリゾバで感じたことをまとめてみます!

いいところ

〇寮の部屋をでたらすぐ職場(寮が職場に近い)

〇周りが自然にあふれている

〇温泉に入り放題

〇光熱費、食費、寮費がタダ!

〇旅行気分で仕事ができる!休みの日に観光へ行ったり。

〇短期間なので多少嫌なことがあってもがんばれる

〇職場の人からその地域のことを聞くことができる!

(初めてのことを知る事ができる)

 〇いろいろな人との出会いがある

 

考え直そうと思ったところ

〇スーパーが歩いていける距離にない

〇同じリゾバの人が少ない(派遣会社の人に聞く)

〇食事大事!(まかない食べてみたい!)

〇持ち物が多すぎた(1度も使わないものがあったり)

(持ち物については別記事に細かく書こうと思います!)

 

いかがでしたでしょうか?

リゾートバイトをやってみての正直な感想は、

色々な県、観光地に行けて楽しい!のと同時に

何年もたくさんのリゾートバイトを繰り返しての仕事はつらい。

というものでした!

 

リゾバは旅行が好きな人、お金を貯めたい人、

接客業が好きな人、語学を学んでいる人に向いていると思います。

特に、リゾバを始めて中国語に興味を持ち始めました。

私の働いていたところは外国人のお客さんの8割は中国人でした。

中国語ができると重宝がられるし、仕事がぐっと楽しくなるだろうなと!

 

次回は、10月の下旬から九州第2弾!熊本県に行くことが決まっているので、

また報告します!

その日その日に思ったことなどはツイッターでつぶやくことが

多いので、フォローしていただけると嬉しいです♪

さいごまで読んでいただきありがとうございました!!!

にきでした~

 

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村