▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【3日目】ついに最終ゴールへ。天国に出会う。北根室ランチウェイ最高でした。

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です!

ついに最終日!

今日は西別山小屋〜摩周湖第一展望台〜美留和駅。

途中、西別山を越えたあと、摩周岳に往復約1時間で行くことができ、そこも登りました!(3.2km)

なので約20.7km歩きました。

 

f:id:nikkielog:20190603145815j:image

 

タイムコース

6:30(西別山小屋)早めに出ました。

↓良い景色!

8:50(西別山山頂)

13:25(第一展望台)1時間ほど休憩

17:25(美留和駅)旅の宿ましゅまろへ

 

じつはこの日は美留和駅には行かず、そのまま宿泊先の旅の宿ましゅまろへ直行しました。美留和駅の近くに宿ましゅまろはあります。次の日に駅へ行きました。

 

最後に思うのは、好きな自分、なりたい自分に近づけたこと。

私は歩くのがゆっくりなのですが、それは悪いことではない。

それが私のスピードなんだと。

ゆっくり歩く、歩くスピードで考える、話す。

自分が穏やかになれるリズムを知ることができた気がします。歩いてる中で、色々な人と話ができたり。こんな人見知りの私が。すごい道だと思いました。ほんとうに来てよかった。

佐伯さんによると、来年も北根室ランチウェイをやっているか(歩けるか)は分からないとのこと。色々と苦労があるようです。残念、という言葉で締めくくっていいのかも分かりませんが‥悲しいです。

たくさんの方に歩いていただいて、北海道のものを食べたりして、活性化につながればと思います。

 

突然失礼しました。それでは、出発です!

 

西別山小屋を早めに出発!今自分で見ても、ザック重そうだな。

f:id:nikkielog:20190603145956j:image

 

ありがとうございました。

f:id:nikkielog:20190603150047j:image

 

すると、さっそくシカに遭遇!そろりそろり近づきます。 

f:id:nikkielog:20190603150016j:image

 

マップに書いてある、”がまん坂辛いです”の文字。

登山道に入って歩いているとそんなにつらいかなあ?緩やかだあなぁなんて思っていたら、、、これかぁぁぁあ!笑。急な坂道に!ヒイヒイ言いながら登りました。

がまん坂辛いです。。

 

後ろを振り向くと。足がすくみそう。

でも、地平線が綺麗。

f:id:nikkielog:20190603150149j:image

 

ようやく!
f:id:nikkielog:20190603150154j:image

 

この日は曇り。少し風が強くて、山頂は怖かった。しかし、眺めは最高です。リスケ山、西別山、摩周岳あたりは夏は霧がけっこうかかることがあって、眺望を望めないこともあるよう。

 

リスケ山山頂にて。風が強い

f:id:nikkielog:20190603150302j:image

 

そしてはじめての尾根歩き!

f:id:nikkielog:20190603150352j:image

 

尾根歩き最高です。稜線ともいうんですよね。

稜線マニアになりそうです。
f:id:nikkielog:20190603150357j:image

開放感があってとても歩いていて気持ちよかった!楽しいぃぃ。また尾根歩きしたい。

 

西別岳山頂。やりました!

f:id:nikkielog:20190603150610j:image

すこし座って休憩します。
f:id:nikkielog:20190603150607j:image

 

摩周岳からの眺めも素晴らしい!

 

f:id:nikkielog:20190603150444j:image


f:id:nikkielog:20190603150452j:image


f:id:nikkielog:20190603150447j:image

ランチウェイを歩く時は是非立ち寄ってほしいです。分岐点のところにテーブルとベンチがあり、私はそこにバッグパックを置き、貴重品などを持って摩周岳を登りました。

往復で約1時間あればいけます。 

 

摩周岳分岐点から第一展望台までは約5.5km。

水もほとんど飲んでしまい、手持ちの行動食もなかったので、辛かった。

だいたいいつも前半に写真を撮ったりするために立ち止まったり行ったり来たりして後半ペースダウンしてたなぁ。約4時間頑張りました。

第一展望台では、売店とトイレがあるということなので、そこまで頑張れば!

 

そして、ついに!!!

第一展望台に到着!!!

f:id:nikkielog:20190603150639j:image

トイレに入り、売店へ。なんという安心感。

お土産やさんと軽食を売っている売店がありました。

ここは天国かぁぁぁあ!!!

はやる気持ちを抑えつつ、何食わぬ顔で入店。

 

早速、摩周湖レストハウス限定の弟子屈味噌ラーメンを注文!

ピントあってない(笑)

f:id:nikkielog:20190603150709j:image

そして、ミルクコーヒーを。

 

f:id:nikkielog:20190603150730j:image

食べ物をいただける幸せを噛み締めました。天に昇る思い。

食後には霧ソフト(摩周ブルーとバニラのミックスソフト)を。

 はああ、幸せです。。。

f:id:nikkielog:20190603150748j:image

なんと!シマリスに会えました!

かわいい。

f:id:nikkielog:20190603150807j:image


f:id:nikkielog:20190603150811j:image

 

お腹もいっぱいになったので、お土産やさんで行動食になりそうなものと飲み物を購入。

 

1時間ほど休憩して第一展望台をあとに。

 

美留和駅に向かう道を探すのが難しいとマップに書いてあったのですが、しっかり探すとありました。一度さっと通っただけだと見つけられませんでした汗。

確かに難しい。

第一展望台を背にして道路を渡って細い道に入ります。

出口と書いてある看板の向かいあたりです。

道の入り口に、目印でしょうか?割れたタイルがありました。

f:id:nikkielog:20190603150848j:image

 

このタイルが目印です。
f:id:nikkielog:20190603150845j:image

 

少し歩くとKIRAWAYのテープが木にくくりつけてあります。

さあ、ラストスパートです!

f:id:nikkielog:20190603150921j:image

 

そこからは、林道が続きます。

緑が綺麗。少し行くと、標識が現れるので、道に迷うことは無いと思います!

f:id:nikkielog:20190603150959j:image


f:id:nikkielog:20190603151004j:image

もう少しで終わりかぁと思うと寂しくもなり、嬉しくもなります。

いつものように、歌を歌いながら歩きました。

 

柵を通り、大きな道に出ます。

f:id:nikkielog:20190603151031j:image

 

すると、道路に出て、ゴールが近づいてきたと分かりました。

 

そして、道路に出ると右手に湧き水が!

飲めるそうなのでお水補給ができます!最高ですね。

私は後でくみにいこうと思い、そのあと行けませんでした‥

 

売店もあります!

f:id:nikkielog:20190603151102j:image

そして、本日の宿泊先、旅の宿ましゅまろに到着!

 

f:id:nikkielog:20190603151131j:image

ご夫婦できりもりしているそうです。

今日は奥さんが大阪へ帰省しているということで旦那さんひとりでした。

そして、宿泊するのも私ひとり。

お部屋を広々と使うことができました。

お風呂にも浸かることができ、ゆったりできました。

 

こちらでは、手作りの夕飯&朝食を頂くことができます!(要予約)

f:id:nikkielog:20190603151813j:image

 

朝食
f:id:nikkielog:20190603151816j:image

どちらもボリューム満点で美味しかった〜!久しぶりのきちんとした食事でした。夜は、ふたりで北海道の話や観光場所、北根室ランチウェイなどなど色々な話をしました。

飲み物とケーキもいただきました。

奥さんの手作りだそう。うまうま!

 

次の日撮った美留和駅!

 

f:id:nikkielog:20190603151159j:image

無人駅です。可愛らしい水色の建物。

北根室ランチウェイの標識も。

f:id:nikkielog:20190603151232j:image

 

ゴールです!
f:id:nikkielog:20190603151235j:image

 

次の日は、旦那さんに送ってもらい川湯温泉の近くにある遊歩道を歩き硫黄山を観てきました!そして、JRで釧路へ。

 

 

北根室ランチウェイを歩ききって

 

北根室ランチウェイ、とても素敵なところでした!!

初めてのひとりロングトレイルで不安もあったのですが、到着すると、暖かい人たちとの会話や、広い空と牧草地。素敵な見たことない景色。不安は消えて、楽しいという気持ちばかりでした。こんなに本当に楽しいと思ってなくて正直びっくりしています笑。

また行きたいなぁ。

他のロングトレイルも歩きたいです!

 

クマに関するメモ

○ヒグマは雑食なので人を食べるために襲うのではなく、身を守るために襲うということ。

なので、近づかなければ大丈夫。

静かに、通り過ぎるのをまつ。

○熊よけの鈴、もしくは、笛を吹きながら歩いたり、ラジオを流したり。

音を出して、人間がいるよということを伝える。

○子グマがいたら要注意。必ず近くに母グマがいて、子を守ろうと襲ってくる。

 

熊に会うことはありませんでした。

ですが、お守りがわりに熊スプレーのレンタルをお勧めします。

あと、さっと出せる位置に置いて、予行練習するともっと安心できます!

 

 

1330お昼ごはん

316行動食

270飲み物

5500宿

260軽食

 

計7676

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランチウェイの魅力が伝わると嬉しいです!!!!!!

にきでした。

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村