▲△私の人生手帖△▲

アウトドア(キャンプ、山歩き)やリゾートバイトについて書いてます!

【ヤマレコ】雪山デビューにおすすめ。360度のパノラマが絶景の入笠山へ弾丸登山。初心者でも登れました。

はいさい!にき(@Ni_Kinamo)です!

3月下旬に入笠山(にゅうがさやま)へ行ってきたのでヤマレコします!

初心者の雪山デビューにおすすめな山です。

f:id:nikkielog:20190426214207j:image

 

下記に当てはまる方は参考になると思います!

・関東の山で雪山デビューしたい

入笠山の登山過程が知りたい

・日帰り登山がしたい

・公共交通機関のみでアクセスできる山がいい

 

気になるところからどうぞ!

 

 

 

入笠山へのアクセス方法

電車だと新宿から4時間ほどで行けます。

新宿からだと

 

①高速バスで甲府まで行き、そこから電車で富士見駅へ行く方法と

②京王線特急で高尾駅まで行き、そこからJR中央本線で富士見駅へ行く方法

が運賃が安くておすすめです。②番が1番運賃が安いです。

ですが、①番と400円くらいしか変わらないので荷物が多くなるのなら高速バスが良いかもしれません。

※本数が少ないので時間に要注意です。

 

 

私は、電車→無料シャトルバス

を利用して富士見パノラマリゾートへ向かいました。

 

中央線の三鷹より西寄りに住んでいるので3時間ほどで行けました。

~8:36富士見駅着

9:00シャトルバスに乗車

9:10富士見リゾート着

 

個人的な都合で13:34発の帰りの電車に乗りたかったので少し速足での登山でした。

 

登山タイムコース

 

9:25ゴンドラ入笠山麓駅~9:40山頂駅

10:55入笠山山頂~11:10下山

12:25ゴンドラへ乗る~12:45富士見パノラマリゾートを出る

13:30富士見駅に到着

 

 移動時間のほうが長いですね(笑)

2時間30分で登下山ができちゃいます!

そして、なんとか13:34発の電車に間に合いました!

 

 

それではヤマレコスタートです!

 

眠気が覚めないまま電車に乗り込みます。

電車の中では音楽を聴いていました。

あ、もちろんアニソンです。

 

外を眺めていると川が流れていたり、お山様や木々が見えたり。

自然と四季を感じられるこの中央本線が本当に好きなんだよなあ。

山梨県に入って、山が連なっているのを見たときがときめきピークです(笑)

写真を撮ろうと構えるもシャッターチャンスを幾度も逃し。

 

f:id:nikkielog:20190426214317j:image

 

焦らすなあお山様。←勝手な思い込みw

電車の中では、初めての雪山ということで、とてもドキドキしていました。

私でも雪山登れるかなあ遭難しないようにしないと

など心配もありましたが、

雪山に登るんだ!というワクワクも同時に感じていました。

正直、”帰りたい!”と思ってしまった瞬間もありました。

小心者卒業したい・・・

 

 

富士見駅

富士見駅に到着です! 

f:id:nikkielog:20190426214353j:image

 

時間があるのでトイレを済ませておきます。

トイレもきれいでうれしいです。

 

駅を出て正面にあるバス停に座ってバスを待ちます。

f:id:nikkielog:20190426214501j:image

登山をするために来ている人が多かった印象です。

私を含め7人くらいいました。

9時前にバスが到着し、乗り込みます。

シャトルバスが出ていて本当にありがたいです。

バスの中でゲイターを装着し準備万端です!

 

富士見パノラマリゾートに到着し、

ゴンドラのチケットを購入します!

公式ホームページに割引券があるのでぜひ利用しましょう!

 

階段を上り、更衣室があるので左に曲がりまた階段を上がると

f:id:nikkielog:20190426214543j:image

 

スキー場があります!雪だああ何度見ても雪はテンションが上がります。

沖縄県民だからなのか。

右へまっすぐ行くとゴンドラ乗り場があります。

奥にある、茶色い屋根の建物がゴンドラ麓駅です。

f:id:nikkielog:20190426214642j:image

ゴンドラ麓駅 

人生初のゴンドラかもしれません。

おおお~登ってる!←語彙力がなくてすいません

順調に標高を稼いでおります。

 

山頂駅

山頂駅に到着です!

 ついに始まる!雪道を歩くんだ!行くぞおおお!

そのまま行けそうだったので持っていた滑り止めはつけずに歩いてみました。

数日前に結構暖かい日があったためが雪が溶け始めていて、つるつるの箇所もあったのでゆっくり歩きました。

アイゼンなしでも行けるかも!

 

f:id:nikkielog:20190427205723j:image

 

ここを左に行きました!本当はまっすぐ行くのかもと今思いました!(笑)

そうですよねきっと。

次回はここをまっすぐ行きます。

 

道なりにまっすぐ歩くと標識があるのでこの標識に沿って進みます!

f:id:nikkielog:20190427205845j:image

 

柵を越えます!

f:id:nikkielog:20190427205920j:image


f:id:nikkielog:20190427205917j:image

すると!ダダーーーっっん!

 

f:id:nikkielog:20190427210012j:image

 

す、すごい景色だ。心が高揚するのを感じました。

 

で、でもここを私は通れるんだろうか。

と思っていた時には足を踏み出していました。

f:id:nikkielog:20190427210059j:image

進みたいという気持ちが勝っていました。

 

 階段があるのですが、雪が少し溶けていたため

階段と階段の間に足を突っ込んでしまって、いたたたって何度かなりました。

そう簡単に雪道は通れませんね。(帰って後から見たら青タンができてました。)

ゆっくり歩きます。やっぱり滑り止めはしたほうがいいかも。

f:id:nikkielog:20190427210220j:image


f:id:nikkielog:20190427210217j:image

 

歩く先を確認しながら少しずつ進みます。

f:id:nikkielog:20190427210353j:image

 

標識もあるので迷いません。
f:id:nikkielog:20190427210359j:image

 

入笠湿原

入笠湿原に到着です!

f:id:nikkielog:20190427210313j:image

 

その先へ進むと、トイレがありました。

中には入っていませんが、建物はきれいでした!

ベンチがあったので、今だ!と靴に雪道用の滑り止めを取り付けます。

この日のために購入したストックをリュックから取り出します。

 

遊歩道と車道でしょうか、広い道があるのですが遊歩道を歩きました。

マナスル山荘近くでこのふたつの道は合流するようです。

 

f:id:nikkielog:20190427210934j:image

 

マナスル山荘の前を通ってここから登りが少し急になります。

少し急いでいたのでここはあまり写真がありません。。。

 

 足が時々ずぼっと入りながらもトレースをたどりながら歩きます。

 

岩場コースと迂回コースがあったのですが岩場コースを歩きました。

雪で岩場はわかりませんでしたが。。

f:id:nikkielog:20190427211027j:imagef:id:nikkielog:20190427211019j:image

 

歩いていくと

 

f:id:nikkielog:20190427211032j:image

 

入笠山山頂!!

ついに山頂に到着です!

 

f:id:nikkielog:20190427211225j:image


f:id:nikkielog:20190427211221j:image

 やったーーーー!

山頂にはすでに3組ほどの登山者の方たちが。

風が強いものの、景色を眺めて解放感を味わいます。

f:id:nikkielog:20190427211310j:image

 

初心者故どの山がどの山なのかわからなくて、

あの山は○○山だね~なんて言えるくらいになりたいなと思いました。

まだまだですね。

写真をたくさん撮りました。

他の登山者の方に素敵に写真を撮っていただきました。

 

f:id:nikkielog:20190427211350j:image

 

富士山を見ることができたらもっときれいだろうなあ!!

これは、また来い!ってことなのかも!と、また入笠山に登ろうと決意しました!

 

家で作ってきたお砂糖たっぷりの紅茶を飲みます。

この瞬間も好きです。あつあつの紅茶を飲めるひと時に幸せを感じる-----。

 

下じゃん (下山)

 

15分ほど景色を眺め、同じ道を通って下山します。 

f:id:nikkielog:20190427211435j:image


f:id:nikkielog:20190427211438j:image

 

帰りの雪道を歩いていると、登った時の道と帰りの道が同じに見えなくて

一度迷ってしまいました。

まっすぐ歩いていたつもりが道をずれて歩いていたようで、

あれ?なんかトレースがないな。おかしいなと思っていた時に違う方向から

登山者の方が歩いてきているのを見てこの道違う!と確信しました。

 

明るい時間帯、ほかの登山者の方がいた、GPS機能付きのマップを持っていたので

なんとか正しい道に戻ることができました。

しっかりしなければいけませんね。反省・・・びっくりしました。

 

正しい道に戻るとき、トレースもないため足が太もものあたりまで雪に入りながら

あらぬ方向から私が歩いて来たため子供たちが私を凝視していました。

恥ずかしかった…

植物に傷をつけていないかが気がかりです。

 

あ、途中、合掌ペンギンちゃんで写真を撮りました。

 

f:id:nikkielog:20190427211624j:image

なんて尊い。
f:id:nikkielog:20190427211620j:image

 

マナスル山荘が見え、無事に下山できたとひと安心。←まだ下山途中だけどw

 

 

ゴンドラ山頂駅に戻ってきました!

ゴンドラに乗り込むとき、スタッフのおじさんが、

富士山が見えるよ!みてごらんと教えてくれて、

おおおおおお!!富士山!

f:id:nikkielog:20190427211841j:image

見えますか?写真に撮ると見えづらくなっちゃいました。


f:id:nikkielog:20190427211837j:image

 

富士山の頭がひょっこり見えました。

一部だけ見えただけでもうれしい!

ありがとうおじさん!ゴンドラにのっている間も

富士山の方向を向いて写真を撮ったり、眺めたりしていました。ミーハーです。

 

帰りのバスは、富士見パノラマリゾート発のシャトルバスが始発15:00なので

歩いて富士見駅まで戻りました。遠いのですが徒歩で行けるんです。

 

富士見パノラマリゾートから45分ほどで富士見駅に到着しました。

 

楽しかった~。雪山デビュー、初心者の私でも登れました!おススメです。

帰る頃には、少し成長できた気がしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

にきでした。

 

\\ブログランキングに参加しています//
ポチっとクリックしていただけると励みになります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村